WordPressブログの年間費用は?人気副業と必要経費を比較してみた

悩んでる人

「WordPressブログにかかる年間費用はいくら?」

「WordPressブログ費用の内訳が知りたい。」

「ブログの必要経費は他の副業と比べて安いのかな?」

WordPressブログ始めようと思われている方はこのようなお悩みを持っていると思います。

どれくらい費用がかかるか分からないと始めるのも躊躇してしまいますよね。

また料金相場を知らないと無駄な出費をしてしまう可能性があります。

必要のないものにまで出費するのは嫌ですよね。

そこで今回の記事ではWordPressブログの1年間の必要経費の内訳を紹介します。

また、必要経費の比較として人気副業と比較も併せて紹介しますね。

この記事はこんな人におすすめ

  • ブログを始めたいが無料ブログとWordPressブログで迷っている人
  • WordPressブログにかかる費用を知りたい人
  • できるだけ費用が掛からない副業を探している人

ぜひ最後までお読みください。

目次

WordPress副業ブログを始める方法


WordPressでブログを始める方法は主に2つあります。

  • 自分でブログを作成する方法
  • 外注して作成してもらう方法

自分でブログを作成する場合

自分で作成してしまえば手順を覚えるまで時間はかかりますが、初期費用をかなり抑えることができます。

作成する手順はブログやYou Tubeで公開されていますので、初心者でも難しくはありません。

ただ、企業サイトのように綺麗に作り込みたい方は勉強が必須です。

勉強とはプログラミングの勉強でHTMLやCSS、PHPといった言語学習が必要になります。

しかしWordPressはプログラミングが出来なくても運営できるように作成されているので、運営を長く行っていくと次第に慣れてきますので安心して下さい。

外注して作成してもらう場合

外注する場合は自分で覚える必要がないので、労力がかなり少なくなります。

企業サイトのような綺麗なサイト作成を始めた段階から実現可能です。

ただ外注先によって価格は大きく変動しますが、大体10万円〜50万円くらいが相場だと言われています。

会社ではなく格安で案件を受けるフリーランスも増えていますが、人によって実力は未知数なので良いパートナーを見つけられるかが鍵になりますし、運次第でもあります。

もし最初から綺麗なブログを運営したい余力のある方は検討してもいいかもしれません。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • ココナラ

などでもフリーランスの仕事を請け負う人を探すことができます。

WordPress副業ブログの年間費用内訳

WordPress費用の内訳はこのようになっています。

ブログを自分で作成した場合、外注した場合でも発生する費用になりますので知っておいて下さい。

主にこの2つになります。

  • レンタルサーバー代(必須)
  • ドメイン代(必須)

詳しく説明させて頂きますね。

レンタルサーバー代

WordPressを運営するためにはレンタルサーバーが必要です。

サーバーとはブログの情報を集めている家のようなイメージをしてください。

人間が生活するためには家を借りるか、買うかしないといけませんよね?

インターネット上も同じでサーバー(家)を借りる必要があります。

レンタルサーバーはWordPressを始める上で必須になります。

レンタルサーバーを提供している会社は多くありますので、その中から選んで下さい。

レンタルサーバー代は契約にもよりますが、年間1万円ぐらい(初期費用が別途必要な場合もある)になります。

おすすめする会社を3つほど紹介します。

  • エックスサーバー
  • カラフルボックス
  • Mixhost

上記3社は有名なレンタルサーバーになりますのでおすすめできます。

格安のレンタルサーバーもありますが、サーバーダウンしてしまうなどトラブルに巻き込まれる可能性がります。

あまり安い場合は注意して評価などを確認してから契約するようにしましょう。

ドメイン代

ドメインとは「https://〇〇〇」など見たことがあると思います。

簡単に説明するとインターネット上の住所みたいなもの。

ドメインもレンタルサーバーと同じでWordPressブログ運営で必須項目になります。

ドメインはレンタルサーバー運営会社もしくは別会社でも取得することができますが、難しいことはとにかく省略したい場合はレンタルサーバーで契約する方がいいと思います。

別会社だと別々に管理しなければいけなくなるので面倒になるからです。

慣れてくると後で変更できることはたくさんありますし、カスタマイズしたくなってきます。

最初の段階ではとりあえず運営できるようになるまで投げ出さないようにしたいので、できる限り不必要なことは手を出さないようにしましょう。

また、別会社でドメインを取得する場合は一番有名なお名前ドットコムでドメインを取得するのがおすすめです。

最低限掛かる年間費用

WordPressブログを運営するために必須な年間費用をまとめます。

レンタルサーバー代年間1万円ほど(初期費用は別途数千円必要な場合があります)
ドメイン代年間数百円〜千円
合計1万円+α

これがWordPressブログを始めるために必要な年間費用になります。

後で他の副業の年間費用と比較しますが、圧倒的に低コストで始めることが可能です。

月に数千円で始められて、稼ぐ人は月に数百万円~数千万円稼いでいる人もたくさんいることはご存知ですよね?

マナブさんやイケハヤさんなど有名ブロガーはたくさんいますが、ほぼ全員WordPressブログ運営しています。

WordPressブログ運営プラスαの年間費用

超低リスクで始められるWordPressブログではあるのですが、参入しやすいので競争率は年々上がってきています。

先ほどご説明した通りWordPressはレンタルサーバー代とドメイン代だけで後は費用が掛からずに運営出来ますが、ここでは参入者と差別化するためにおすすめな初期投資をご紹介します。

  • 有料テーマを推奨
  • 面倒な作業を委託

テーマ代(無料テーマもある)

テーマとはブログの雛形と思って下さい。

WordPressはカスタマイズ性が高く、製作者の思い通りのWebサイトが作れます。

ただ、自由度が高すぎて初心者の方には難しい。

そこである程度の雛形を用意し、その中でカスタマイズするようにできています。

テーマは無料と有料があり、どれかのテーマを絶対に使わなければいけません。

有料テーマは1万円〜2万円ぐらいの幅があります。

おすすめのテーマは下記の別記事で紹介していますので、迷っている方は参考にして下さい。

まずは無料テーマから始めて物足りなくなってきたら、有料テーマに移行するでも問題ありません。

ただブログ運営を長く続けていくと記事数が貯まってくると思います。

100記事とか増えた段階でテーマを変更しようとすると、とても面倒なことになりかねません。

実際、私もテーマを変更しかなり難儀した経験があります。
全記事分のチェック、そして修正やリライトと相当な手間と時間が掛かりました。。

あのかなり面倒な作業を考えると、初めからこれと決めた有料テーマで運営していく方が絶対いいです!

もうあの作業はやりたくないので。。(笑)

なので、有料テーマを最初からリサーチして自分好みのテーマで運営し始めることをおすすめします。

面倒な作業を委託する

WordPress運営で最も厄介なことはブログを書き始める前に挫折してしまうことです。

レンタルサーバーの契約やドメイン取得に始まり、WordPressのインストールやサイト装飾までやることが多岐に渡りすぎる場合があります。

ブログは訪問者が来てくれるまで時間が結構かかりますので、モチベーションの維持が大変かもしれません。

面倒な作業は業者にまかせて記事執筆に力を入れてみることも検討してみて下さい。

記事執筆がブログで稼ぐために絶対に必要なことなので、そこに力を注げる環境作りも非常に重要だと思います。

キャンペーン開催中

私が提供しているワードプレス設置代行サービスでは、期間限定で【初月管理費無料】になるとってもお得なキャンペーンを開催中!

サーバー契約も不要
・ドメイン取得もお任せ

・ワードプレスの導入、初期設定、その後のサポート

自分で始めるよりも安く始められて、面倒な設定や契約や取得を全て任せられてすぐにブログが始められる状況になるので、後はブログを書いていくだけ♪

さらに、ワードプレスやウェブマーケティングに関する情報を、ご登録頂いた方に発信していますので、ウェブの知識も無料で得ることが出来ます☆

ワードプレス設置代行サービスはこちら

WordPress副業ブログの年間費用を経費と捉えるか、浪費と捉えるか

お金を稼ぐために始めた副業に、支出を一切したくないという方もいるかもしれません。

確かにその通りだと思いますし、異論がないのですが…新しいことにチャレンジするためには初期投資は絶対に必要です。

会社員でも通勤のために車を購入したり、仕事するためにスーツやネクタイや革靴など身なりを整えたりしますよね?

事務作業であればパソコンを買ったり、資格を取得したりと自己投資はするはずです。

年間1万円であれば月換算したら1000円程度の投資です。

この程度の投資で躊躇して止まってしまうのは無駄な時間と断言できます。

無料ブログは稼ぎにくい

WordPress以外でもブログを始めることは可能です。

  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • 楽天ブログ

など無料ブログサービスは多くあります。

ではなぜ無料ブログでは稼ぎにくいかというと、広告掲載ができない場合があるからです。

ブログで稼ぐ場合の収益方法は3つあります。

  • アドセンス
  • アフィリエイト
  • 自分の商品販売

無料ブログでは上記3つに制限がかけられる場合があります。

また、規約変更などにより現状制限がなくても、今後できなくなる可能性と消滅してしまう可能性もあります。

運営する母体が無くなってしまうと移行の手間がかかりますし、作業もかなり面倒になってしまいます。

その点WordPressブログは広告掲載の規制はありませんし、独自ドメインなので無くなることもありません。

稼ごうと考えているのであればWordPressブログしか選択肢はありません。

プログラムで1からWEBサイトを作れるか?

WebサイトはWordPressでなくても作成できます。

自分でプログラムを組みオリジナルサイトを設計することもできますが、初心者にそれができるようになるまで勉強することはおすすめしません。

今後プログラマーとして生きていきたい人は検討の余地がありますが、ブログで稼ぎたいと思っているのであればそこまでの労力はむしろ無駄です。

時間効率を考えると圧倒的に元が取れてしまう

WordPressはプログラミングができない人でもサイト運営、ブログが簡単にできるように構築されたものになります。

WordPressのようなプログラムを作る時間があれば、月に数百円払ってWordPressの中でブログ運営を行う方が圧倒的に効率的です。

むしろプログラミング勉強で挫折してしまうと思います。

WordPress副業ブログの年間費用を人気副業と比較してみた

WordPressは年間費用が少ない副業と紹介してきましたが、他にもたくさん副業があるので人気副業と比べてみました。

今回比較するのは

  • せどり
  • 動画編集
  • Uber Eats

一つずつ比較してみましょう。

比較①:せどり

せどりは皆さんご存知ですかね?

商品を安く仕入れて高く売るという転売して利益を出す副業です。

ネットで販売することは本当に簡単になりました。

  • Yahooオークション
  • メルカリ
  • アマゾン
  • 楽天

など販売できる場所は多くありますので、物を安く仕入れることができれば利益をだしやすい人気の副業になります。

では費用はどれくらいかかるのでしょうか?

  • 商品仕入れ代
  • 在庫を置く場所代
  • 販売サイト作成代
  • 配送資材代
  • 送料

扱う商品によって価格は変動すると思いますが、年間1万円でできるブログと比べてしまうと費用の桁が違います。

更にどこの販売サイトでも販売代金の数%~10%程度の手数料を引かれますので、商品が売れれば売れるだけ販売手数料は多く掛かってしまいます。

在庫を抱えるリスクもありますので、費用で比べるとブログに軍配が上がります。

比較②:動画編集

動画編集は昨今You TubeやInstagram人気による需要の高まる副業になりつつあります。

編集作業は大変ですが、面白い動画になるかどうかは編集次第といっても過言ではありません。

人気の動画編集者はかなり稼いでいると聞きますので、人気がでるのも頷けます。

では動画編集の費用をどれくらいかかるのか調べてみました。

動画編集で必要な費用は

  • 高性能パソコン
  • 動画編集ソフト

パソコンはCPUとメモリがある程度高いものが必要で、おすすめ製品を調べると20万円〜30万円の製品がほとんどでした。

動画編集ソフトは無料なものから数万円のものまで幅広くあるようです。

お仕事として依頼を受けて編集する場合だと、高性能パソコンがどうしても必要になってきますので、簡単に始められるかと言われるとブログほど簡単ではありません。

ブログもパソコンは必須ですが低スペックの3万円ぐらいのパソコンでも十分に始めることが可能です。

比較③:Uber Eats

Uber Eatsは個人事業のデリバリーサービスになります。

社員やバイトとして雇われるわけではなく、スキマ時間に空いている人が飲食店から食品を受け取り、顧客まで届ける仕事です。

コロナが蔓延し人と会わずに食事できるデリバリーは急速に増えてきました。

街で配達員を見かけることも多いのではないでしょうか?

ではUber Eatsで働くための初期費用を調べてみました。

必要な物

  • 専用バック
  • 自転車or原付バイク

専用バックは5千円で自転車や原付バイクは自分で選んでいいとのことでした。

自転車を持っていたら専用バックだけ、自転車や原付バイクを新たに買うなら数万円〜10万円ほどで始めることができますね。

人気副業とWordPressブログを比較してみたところ

せどり、動画編集、Uber Eatsと最近人気な副業と年間費用を比べてみました。

副業初心者の場合、せどりは知識や価格差商品を仕入れれるならいいですが、そうじゃない場合は投資金額がかかりすぎますし在庫リスクも大きいのでヤメておいた方が無難だと思います。

動画編集は高性能パソコンや動画編集ソフトが必要なので初期投資はかかりますが、年間費用は初年度だけなのであまりかかりません。

記事執筆が苦手だと思われる方は検討してみて下さい。

ただ仕事を請けるために営業活動が必要になってきます。

コミニケーションスキルも必要です。

ブログは仕事を請けることもありますが、自分のブログを運営する場合は基本的には自分の自由に記事執筆をこなしていくだけで、コミニケーション能力は必要ありません。

Uber Eatsはスキマ時間に働けて、初期投資も少ないのでおすすめできる副業だとは思いました。

ただ事故をおこした場合などの保証は一切ありませんし、Uber Eatsは時間を切り売りするショット型収入なので、長期的にはストック型収入を狙えるブログの方が資産になります。

スキマ時間に運動程度にするにはいいかもしれませんね。

年間費用を考えると初心者は特にWordPress一択

WordPressブログは年間1万円程度で初期投資は低スペックパソコンで十分です。

他の副業やビジネスと比べて、圧倒的にコストパフォーマンスが高くリスクが少ないです。

それでいて数百万、数千万の利益も狙える可能性まで秘めています。

空いている時間に記事執筆を行い、訪問者が勝手に広告商品を購入してくれたりサービスを利用してくれたり、アドセンスでお金が入ってくる仕組みは本当に最高だと思います。

訪問者が増えるまで根気強く続ける忍耐が必要ですが、リスクを考えるとWordPressブログ運営は初心者には最適だと思えますよね。

副業を始めようと思っているのであればWordPressブログがおすすめです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる