WordPressブログで稼げる仕組みを徹底解説【収益化&集客方法】

悩んでる人

・ブログは収益化できるの?

・WordPressブログで月に5万円収益が欲しいけど可能なのかな?


・WordPressブログで稼げる仕組みが知りたい。。

このようなお悩みお持ちではないでしょうか?

結論から先にお伝えさせて頂きますと、ブログで収益化させることは可能です。

ブログの収益とは主に「広告」です。

あなたが普段使用している製品やサービスの魅力をお伝えして、読者が欲しいと思ってリンクから購入すれば紹介料がもらえます。

今回の記事では

  • WordPressブログ収益化の法則
  • WordPressブログ収益化の種類
  • WordPressブログ集客方法

を紹介させて頂きます。

ぜひ最後までお読み下さい。

目次

WordPressブログで収益化の法則

ブログの収益化には法則が存在します。

法則は

  1. PV
  2. 成約率
  3. 単価

になります。

一つずつ詳しく説明させて頂きます。

1. PVとは

PVとは「ページビュー」の意味になります。

ページとは今読んでいただいているページすべてのことを指します。

1ページを読んでもらうと1PVという計算になります。
違うページを読んでもらうと2PVと増えていきます。

PV数を多くするには読者に読みたいと思ってもらえるような記事をたくさん作る必要があります。

2. 成約率とは

成約率とは、製品やサービスを購入してもらえる確率のことを指します。

1PVで1成約なら成約率は100%になります。

成約率は製品や価格によっても変化します。

成約率が低いのであれば、商品を変更したりLPを改善したり広告の位置を変更したりする必要があります。

LPとはランディングページのことです。

購入に促すページの文章やデザインの改善が必要なのかもしれません。

3. 単価とは

単価は製品やサービスの価格のことです。

単価が安いと数を販売できなければ、売上は増えません。

単価が高い製品は少しでも販売できれば売上が大きいですが売れにくいです。

WordPressブログ収益化の法則「PV✕成約率✕単価」

「PV✕成約率✕単価」はブログの収益化には欠かせない数字です。

ブログ運営を続けていくと収益がなかなか伸びないと悩む時期が確実にきます。

この収益化の法則を覚えておくだけで分析した時に何が足りないかを判断することができます。

PVは多くあるけど全然売れていないのであれば、成約率が悪いもしくは単価が低いものばかりを扱っているなど改善点が見つかります。

始めたばかりであればPV数が少ないことがほとんどなので、読者が集まるような記事を書かなければいけないですし、SNSなどで集客するなど方法を考えなければいけません。

「PV✕成約率✕単価」は絶対に覚えなければいけないので、すぐにメモやスクショなどして覚えて下さい。

収益化したいならWordPressブログがおすすめ

収益化を前提にブログ運営するのであればWordPressブログが欠かせません。

ブログには無料で出来るブログもあれば有料となってしまうブログもありますが、ここで有料ブログと無料ブログの特徴を紹介します。

有料ブログの特徴

有料ブログでおすすめなのはWordPressになります。

WordPressはブログ運営するのにサーバー代とドメイン代のお金が発生しますが、月々にかかる金額は数千円ほどです。

自由にサイト内をデザインできますし、収益化の制限がないので何でもすることができます。

後述しますが、無料ブログでは制限が多すぎて収益化には向きませんが、趣味ブログで収益化は考えていない人は無料ブログでいいと思います。

こちらも見てみてね↓

無料ブログの特徴

無料ブログはこのようなサービスがあります。

  •  Note
  • ライブドアブログ
  • はてなブログ

企業が行っている無料のブログサービスです。

ブログに慣れるまで無料ブログで行って、慣れてきたら有料に移行することも可能ですが、移行は大変な手間が生じます。

使い方も全然違いますし、慣れるまで時間もかかることでしょう。

収益化を目的にブログ運営をすると決めているのであれば、初めからWordPressブログ一択だと思います。

WordPressブログの収益化は主に3パターン

WordPressブログの収益化は主に3パターンあります。

詳しく説明させてもらいます。

Google アドセンス

Google アドセンスはGoogleが提供している広告配信サービスのことです。

Google アドセンスには審査があり、基準に満たないブログの場合は合格できない場合があります。

審査に合格すると広告をクリックされれば報酬が発生する仕組みになります。

ブログ運営の収益化の最初の目標はGoogleアドセンスに合格することです。

Googleアドセンスに関しては詳しい内容を別記事に用意していますので、下記をご覧下さい。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告で有名なものは、Amazonや楽天、A8ネットなどのASPです。

Amazonや楽天もアフィリエイトには積極的に参加しています。

Amazonアフィリエイトや楽天アフィリエイトに関しては詳しい内容を別記事に用意していますので、下記をご覧下さい。

販売している製品の使用感やメリットをブログに書いてもらうことで、収益を発生させたいと企業側も考えています。

企業側からするとCMで大々的に有名人など起用し販売促進すると多額の費用が発生します。

アフィリエイト報酬だと売れてから報酬を払えばいいのでリスクがありません。

企業側とブロガーは双方にメリットがあるのがアフィリエイト広告になります。

自社商品

自社商品とは自分で商品を開発し販売することです。

例えば

  • ブログ記事をまとめてAmazon Kindleで書籍化
  • 有料級の情報をnoteで販売
  • 手作りアクセサリーなどの商品販売
  • オンラインサロンを作る
  • ブログ記事執筆や添削

など収益化の方法は無数にあります。

自社商品が販売できるまでブログが成長すると、利益率が高く稼ぐことができます。

アフィリエイト経験が長くなると、自社商品も販売することが容易になります。

WordPressブログはリスクが少なく夢がある媒体ですね。

WordPressブログで収益化することは難しい?

WordPressブログの収益化自体は簡単ですが、実際に収益を得るまでは簡単ではありません。

収益化自体は誰でもすぐに出来ますが、実際にしっかり稼げるようになるまでには一般的に短くても半年の期間が必要だからです。

なぜなら、ブログに読者がきてもらえるようになるまで半年ほどかかるからです。

なぜ半年かというとブログがGoogleに検知され、Google検索されるようになるまで半年ほど必要と言われています。

日本の検索はGoogleとYahooで全体の90%以上を占めていますが、YahooはGoogleの検索エンジンを使用しています。

ブログをGoogleが検知するまでの半年間はブログ内で読者がほとんどきてくれません。

もっと早い方法として、SNSで告知して流入させることや広告費を払って広告を出す事も可能ですが、ブログ初心者にとってこの2つのやり方は少し難易度が高いようにも感じます。

やはり、検索エンジンからの流入がなければ収益化は難しいでしょう。

ブログ運営は半年間の無収入状態が続くと思ってから始めることをおすすめします。

しかし、こういった理由から途中で辞める人が多いのもまた事実なので、逆に諦めずに続ける事で着実に稼げるようになります。

特化ブログの特徴

ブログを運営するなら特化ブログがいいとか雑記ブログがいいなど聞いたことがあるかもしれません。

特化ブログの特徴は

  1. 専門性が高い
  2. 書くことがなくなる?

詳しく説明させて頂きます。

専門性が高い

専門性が高いブログは読者にとって分かりやすいことが特徴です。

読者は何かに悩んでいて解決方法を知るためにGoogleの検索窓に文字を打ち込みます。

例えば筋トレの方法を知りたいと思い検索したとします。

筋トレの情報が網羅的に掲載されていた場合、読者満足度は高いです。

筋トレのことも書いているけど、遊びのこと家族のことなどジャンルがたくさんあるブログを見て読者はどう思うでしょうか?

読者は筋トレの情報が知りたいのに…と思うかもしれません。

書くことがなくなる?

特化ブログは専門性が高いブログなので他ジャンルのことを書きにくくなります。

筋トレブログを書いている場合、もう書くことがないとなるかもしれません。

実はそんなことはほとんどありません。

筋トレだった場合、「プロテイン」とか「筋トレ器具」など筋トレに関係する書くことはたくさんあります。

雑記ブログの特徴

続いて雑記ブログの特徴を紹介させて頂きます。

  1. 書きやすい
  2. 収益化しにくい

書きやすい

ジャンルを決めずに書く場合、題材に制限がないので書くことが無数にあります。

仕事、恋愛、趣味など何でも書けます。

書くことに困ることはなくなるでしょう。

収益化しにくい

雑記ブログは収益化しにくいです。

特定のジャンルだけを書いているブログに比べて、読者ニーズを満たすことができません。

ジャンルが豊富だと書きやすくはなるのですが、読まれにくいブログになってしまいます。

したがって収益化の観点からいうと雑記ブログはあまりおすすめできません。

初心者の場合は書くことを続けることが最大の難点でもありますので、何かジャンルを3つほど決めて書いていく。
1つのジャンルが伸びていけばそのジャンルに絞っていくという方法がいいと思います。

ジャンルも3つあれば書きやすいですし、色々書くといったことで読者ニーズを満たせないこともないと思います。

WordPressブログ収益化するための集客方法

ブログを収益化するには、読者を増やさなければいけません。

主な集客方法はこちらになります。

  1. SEO対策を行い集客する
  2. SNSでフォロワーを増やす
  3. YouTubeで情報発信する

一つずつ紹介させて頂きます。

SEO対策を行い集客する

記事作成で最も重要なSEO対策はキーワードを狙うことです。

キーワードとは読者が検索窓で検索する言葉を予想し、読者の悩みを解決する記事を作成することです。

キーワードを選択する場合に気をつけることがあります。

  • ビッグキーワードは避ける
  • 複合キーワードを狙う
  • ずらしキーワードを狙う(上級編)

難しいかもしれませんが頑張って覚えましょう!

キーワード以外にもSEO対策はたくさんあるので、詳しい内容を別記事に用意していますので、下記をご覧下さい。

ビッグキーワードは避ける

ビッグキーワードとは競合が強いキーワードになります。

競合が強いキーワードとは例えば「筋トレ」と検索してみました。

上位表示されているサイトは企業が作成したサイトばかりが並んでいます。

例えば「筋トレ」で記事を作成した場合、上位表示している企業サイトを押し退けて個人ブログが掲載されるでしょうか?

たぶんほとんどの場合は無理だと思います。

個人ブログで上位表示されるにはビッグキーワードは避けましょう。

複合キーワードを狙う

ビッグキーワードを狙わずにどのようにキーワードを選択するかというと、「複合キーワード」を狙うことです。

複合キーワードとは「筋トレ 自宅」など2つの言葉を組み合わせたキーワードになります。

複合キーワードで検索すると上位表示されているサイトは企業から個人ブログに変化していきます。

その為、個人ブログであれば上位表示できる可能性があります。

「筋トレ 自宅 メニュー」など3つキーワード加えるとさらに競合が弱くなります。

初心者の場合はキーワードを3つ以上加えた複合キーワードを狙い、上位表示できる記事作成を行っていきましょう。

ずらしキーワードを狙う(上級編)

ずらしキーワードとは、直接的なキーワードではなくキーワードをずらしながら間接的に流入を狙うことです。

例えば競合が強いキーワードの場合、真っ向から勝負しても勝ち目がないので、検索ユーザーの検索意図を先回りしてよく考えて、他に検索しそうなキーワードがないか?とユーザーの目線に立って考えて予測します。

例えば「ダイエット」というキーワードだと定番中の定番なビックキーワードです。
こんなビックキーワードでSEO上位は、個人で狙うのは難しいです。

そこで「ダイエット」というキーワードで検索する人は一体どういう人なのか?
と考えます。

  • 痩せたい人
  • コンプレックスがある人
  • 健康を意識している人
  • 筋トレをしている人
  • モテたい人
  • 好きな人を振り向かせたい人

などがパッと浮かびます。

こういった人が他にどんなキーワードで検索をするか?
例えば

  • コンビニで買えるヘルシー商品
  • モテる体型 モテない体型
  • 睡眠時間と消費カロリーの関係
  • 筋肉量を減らさず体重を落とす方法
  • 振られた相手を見返す方法

などを連想できます。

こんな感じの連想ゲームのようにそういった人たちが検索するキーワードや求めている情報を予想して、ダイエットとは直接的ではないキーワードで比較的上位表示することが簡単なキーワードを狙うというものです。

SNSでフォロワーを増やす

SEOで記事対策を行いつつ、SNSも同時に運営し情報発信していきましょう。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • Tik Tok

などがあります。

ブログと相性がいいのはTwitterになると思います。

記事執筆した後はTwitterですぐ報告して流入を促しましょう。

他のSNSもできるのであれば行った方がいいですが、ブログ記事作成が慣れるまでは記事作成に時間を使いましょう。

SNSで流入できたとしてもブログ記事内容が不十分だった場合すぐ離脱されてしまうからです。

YouTubeで情報発信

SNSの中でもYouTubeは特に集客力に優れています。

動画はテキスト文字よりも情報が伝わりやすいですし、圧倒的に利用者が多いのもYouTubeの特徴です。

YouTubeは個人で情報発信できる最大の媒体です。

  • 顔出しNG
  • 編集NG

でも全く問題ありません。

顔出さなくても稼いでいる人はたくさんいますし、編集できないのであれば誰かに頼めばOKです。

ブログ運営をさらに加速させたい場合、検討してもいいと思います。

収益化目的のWordPressブログのジャンル選びは?

WordPressブログで収益化を目指すのであればジャンル選びも重要です。

ジャンル選びで迷っている場合は、下記の中から選択すればいいと思います。

  • 健康、美容
  • グルメ、ファッション、旅行
  • 金融、投資、保険
  • 転職、副業
  • Web、インターネット
  • エンタメ、スポーツ
  • 結婚、恋愛

アフィリエイトが豊富なジャンルを選んでみました。

ただ、上記のジャンルはアフィリエイトが豊富でうまくいった場合は稼ぎやすいジャンルですが、当たり前ですがライバルが多く強力なので1から個人が勝てるかと言えば、そのまま戦っても勝つのは難しいので戦略が必要です。

ビックキーワードは避けて複合的なキーワードやずらしキーワードを使って戦略的にやれば、稼ぐことは十分にできます。

また、稼ぎやすいジャンルを選択することも重要ですが、書きやすいジャンルを選ぶことも重要です。

記事作成は時間がかかりますし、調べることも多くあります。

自分が書きやすいジャンルは何か?自問自答しWordPressブログ運営を始めてみましょう。

WordPressブログで収益化まとめ

今回の記事では

  • PV✕成約率✕単価
  • WordPressブログの重要性
  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト
  • 自社商品販売
  • キーワード選定
  • 集客方法

を解説させて頂きました。

どれも大事な項目になりますし、覚えて欲しい重要なことです。

WordPressブログ運営はメリットも多数あります。

  • 初期費用が安く抑えられる
  • 時間と場所に縛られない
  • 経験や趣味をお金に変えられる
  • 誰かの役に立っている
  • 自動販売機のように勝手に稼いでくれる

メリット多数でデメリットがほぼありません。

Webに強くなりますし、パソコン操作も早くなります。

WordPressブログを始めようと考えているあなたは素晴らしいと思います。

収益化することは楽な道のりではないと思います。

全く知識ない方は理解に苦しむ場面もあるかと思いまが、階段は1つ1つ登っていきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる