有料WordPressテーマ【初心者〜中級者向けおすすめランキング】

あなたはこんな悩み抱えていませんか?

悩んでる人

・WordPressのテーマがどれがいいんだろう?

・アフィリエイトで収益化しやすいテーマはどれだろう?

・綺麗なサイトを簡単に作りたい…

ブログやサイトを頑張って立ち上げても、満足できるサイトにならなかったら悲しいですよね。

訪問者が少なかったりデザインが悪かったりするとブログ、サイト運営するのにもやる気が失せます。

しかし、そのような問題は有料テーマが解決してくれるかもしれません。

【有料】といってもそんなに高くありません。

予算は少しでも減らしたいという気持ちも分かりますが、初期投資と思ってWordPressテーマには投資した方がいいです。

有料WordPressテーマにすることで思い通りの綺麗なサイトが簡単にできてしまいます。

無料テーマでの悩みや問題解決に掛かる時間を考えると、WordPressの有料テーマはコスパがとってもいいです。

本気でWordPressに取り組むなら有料WordPressテーマ「一択」といってもいいです。

今回の記事では

  • 有料テーマのメリット
  •  おすすめ有料テーマ初心者編
  • おすすめ有料テーマ中級者編

上記内容を紹介させて頂きます。

最後まで是非お付き合い下さい。

目次

WordPress有料テーマのメリット

有料テーマには無料テーマにはない価格以上のメリットがあります。

詳しく説明させて頂きます。

  • デザインが秀逸
  • 誰でも使える親切設計
  • SEO対策もばっちり

一つずつ説明させて頂きます。

デザインが秀逸

サイトやブログのデザインが悪いと読者の離脱率は上がります。

人は見た目が大事と言われていますが、サイトやブログも同様です。

あまりにセンスのないTOPページでは読者は「このサイトやブログに自分の求める情報はないかもしれない。」と感じてしまいます。

かと言って、プログラミングの知識はないから自分でデザインが出来ない…

大丈夫です!

Webデザイナーに頼まなくても綺麗なサイトに仕上げることが可能です。

有料テーマのデモサイトは本当に綺麗で洗練されています。

無料テーマのデモサイトも綺麗にできてはいるのですが、実は真似しようとするとかなり大変だったりします。

有料テーマであれば簡単に真似できてしまいます。

有料テーマにもよるのですが、様々なカスタマイズが選ぶだけで出来るようになっていたり、着せ替え機能を有しているテーマがほとんどです。

着せ替えをすると一瞬で綺麗なサイトの出来上がり!

となってしまいます。

誰でも使える親切設計

WordPressの無料テーマだとカスタマイズにはプログラミング知識が必要です。

HTML、CCSなどプログラミング言語知識がなければ

  • サイト自体のデザイン
  • 配置や欲しい機能の導入、不要な機能の削除
  • 細かい設定

などの変更は難しいです。

それが有料テーマになると様々なカスタマイズが思い通りになります。

この部分を強調したり思い通りのデザインにしたいとか、LP(ランディングページ)風なデザインにしたいとか、ランキングを作りたいとか。

初心者の頃は有料テーマを選択する理由が分かりにくいと思いますが、半年ほど運営をしていくと有料テーマの良さが分かってきます。

運営していく内に、どうしても色々なことをしたくなります。

できることはテーマによって変わってくるのですが、今回紹介する有料テーマは初心者にも優しい親切設計のテーマを選別しています。

SEO対策もばっちり

SEOとは検索エンジンからの流入のことをいいます。

詳しく書くと長くなりますので割愛しますが、「訪問者が増えやすい」と思って下さい。

無料テーマで運営していて、有料テーマに変更した途端に読者の流入が増えることなんかも珍しくありません。

私の友人も有料テーマに変更して流入が増えたと喜んでいました。

実際にアナリティクス(読者の行動を可視化するもの)を見させて頂きましたが、読者訪問数、滞在時間、離脱率はかなり数字がよくなっていました。

友人は「最初から有料テーマにしておけばよかった。」と言っていましたし、経験者のもメリットは多いです。

過度な期待をすることはNGですが、無料テーマよりも流入は見込めることは間違いないでしょう。

おすすめWordPress有料テーマランキング【初心者編】

初心者に最適なWordPressおすすめ有料テーマを紹介させて頂きます。

  1. THE・THOR 初期費用¥14.800円(税抜)
  2. STORK19 初期費用¥11.000円(税込)
  3. JIN 初期費用¥14.800(税込)

THE・THOR(ザ・トール)

ザ・トールは初心者にでも使いやすく設計されたテーマになります。

おすすめできるユーザーは

  • 初心者ブロガー
  • アフィリエイトサイト運営予定
  • 簡単にカスタマイズしたい

などのユーザーにおすすめできます。

サイト運営したい方にはデザイン的に向いていないかもしれません。

ですがデザイン着せ替え機能を有しており9種類のデモサイトの中から選ぶことが出来ます。

初心者の方にはこの着せ替え機能は必須だと思います。

どんなサイトにするかを決めるイメージがまず沸かないと思います。

ある意味9種類の中から選ばなければいけないのですが、9種類もあれば好みのデザインが見つかると思います。

記事作成も簡易的で

  • 吹き出し
  • スコアボックス
  • 口コミボックス
  • レビューボックス
  • デザインボックス

と豊富なブログパーツが揃っています。

アフィリエイトで多用するランキング記事も書きやすく、収益化記事の作成も容易です。

サイト表示スピードも早く、SEO的にも高評価できます。

デメリットとしては使用者がかなり多いということでしょうか…

9種類の着せ替え機能の中からある程度のデザインは確定してしまうため、似たようなサイトが多くあります。

それだけ人気が高く使いやすいということでもあります。

STORK19(ストーク)

ストークは20000人以上に採用されたWordPressテーマで、後継モデルのSTORK19は最新バージョンになります。

「究極のモバイルファースト」をテーマにスマホで閲覧する機会が多くなっている現代に沿ったテーマともいえます。

金額も比較的控えめなので、初心者ユーザーにも納得してもらえると思います。

おすすめユーザーは

  • 初心者ブロガー
  • 初心者メデイア運営者
  • 設定に時間をかけたくない人

SEO対策やスマホにも対応しているので、記事執筆に集中できます。

記事やコンテンツの充実がブログ、サイト運営でもっとも重要なことです。

購入から30日間はメールサポートもついています。

分からないことは積極的に質問して問題を解決していきましょう。

最新のエディタの「Gutenberg」にももちろん対応しています。

機能は必要最低限の装備はされています。

あまり煩雑な機能はついていないので、初心者にピッタリの有料テーマになっています。

JIN(ジン)

ジンは「初心者」に特化したWordPressテーマになります。

おすすめユーザー

  • WordPress初心者
  • 簡単に操作したい
  • 高機能は必要ない

JINは「ひつじさん」が作成したWordPressテーマになります。

ひつじさんは自身でもアフィリエイトブログを運営していて、WordPressテーマに必要な要素やノウハウを活かして作成されたそうです。

「あったらいいな」という機能を備えています。

デザインは女性が好きそうな優しいイメージのデモサイトが多く並んでいます。

11種類の着せ替え機能がありその中から気に入ったものを選択できます。

  • ヘッダーデザイン
  • サイドバーデザイン
  • フッターデザイン
  • 見出しデザイン
  • フォント設定

こんな設定するのが面倒なデザインも簡単に変更できます。

装飾も簡単にできます。

  • 見出し
  • 解説ボックス
  • マーカー
  • ブログカード
  • 比較表

と何でも揃っています。

  • カエレバ
  • ヨメレバ

がJINオリジナルデザインにすることもできます。

収益化に向けた機能性については中級者向けテーマには劣るのかもしれません。

デザインは綺麗に仕上がっていますし、簡単に操作できマニュアルもしっかりしています。

本当にWordPress初心者で何も分からないけど綺麗なサイトにしたいという方にはぴったりのテーマかもしれません。

おすすめWordPress有料テーマランキング【中級者編】

中級者に最適なWordPressおすすめ有料テーマを紹介させて頂きます。

  1. AFFINGER5 初期費用 ¥14.800円(税込)
  2. SWELL 初期費用 ¥17.600円(税込)
  3. Diver 初期費用 ¥12.980円(税込)

AFFINGER5(アフィンガー)

アフィンガーはサイトやブログの「収益化」「ブランディング」を意識したWordPressのテーマになります。

デザインもかわいい〜カッコいいまで幅広く作成できるようになっています。

おすすめユーザーは

  • SEO考慮済みで自由にカスタマイズしたい
  • アフィリエイトで稼ぎたい
  • 効果のあるホームページを作成したい
  • スマホでも見やすくしたい
  • サイトやブログどちらも運営したい

このようなユーザーにおすすめできます。

12色のカラーセット、4種類のデザインがありどのユーザー層にも当てはまるように作成されています。

自由度の高いデザインパーツも特徴的です。

装飾やボタン、吹き出しも簡単に挿入できます。

色とりどりの記事作成ができます!

個人的には「ステップ」デザインとランキング機能が使えるのが嬉しいです。

アフィリエイトする場合に多用できそうです。

特典としてショートコード管理プラグインがもらえるそうです。

ショートコードは多用する場合があるので、管理しておきたい機能です。

何回もショートコード探す手間が省けて助かります。

新エディタ「Gutenberg」にももちろん対応しています。

詳しく説明されている「公式マニュアル」も完備されているので、初心者でも迷うことなく運営に力を入れることができます。

SWELL

SWELLはシンプルなのに高機能。

最新のエディタにも完全に対応しています。

おすすめユーザーは

  • ありきたりのテーマでは物足りない
  • 企業サイト並のデザインにしたい
  • 初心者を脱却したい中級者以上の方

中級者以上と書いていますが、直感的な操作が可能になっていますので難しいことはありません。

マニュアルも充実しているので安心して使用できます。

  • ブロガー
  • サイト運営者

どちらにもおすすめできます。

デモサイトを確認してもらったら分かるのですが、かなり綺麗に仕上がっています。

装飾も充実しています。

  • シンプルなボックス
  • 付箋風や吹き出しも簡単
  • アイコン付きボックス

などかなり力を入れて作成している様子が伺えます。

  • グローバルメニュー
  • フッター
  • サイドバー

の装飾も簡単にできます。

複数サイトにも使用可能なので2つ以上サイト運営したいと思っている方にもおすすめです。

Diver

Diverはサイトにもブログにもおすすめできる高機能テーマになります。

おすすめできるユーザーは

  • 企業サイトのようなサイトを作りたい
  • ある程度サイト設計できる
  • 収益化するサービスは決まっている
  • LPを作成して収益化したい
  • 高機能なテーマを求めている

このようなユーザーにはとてもおすすめできます。

初心者を卒業しもっと上を目指したい中級者にもおすすめです。

  • ピックアップ記事
  • カテゴリー挿入機能
  • LP作成機能
  • 広告設置
  • CTA機能

など本当に高機能なテーマに仕上がっています。

着せ替え機能は有しておらず、デザインはいちからカスタマイズが必要です。

努力家の方や今後プログラミングを勉強していくという方には丁度いいかもしれません。

CTA(コールトゥアクション)機能もあり、読者の行動を促し、収益化に導く導線は秀逸なものがあります。

収益化する場合CTA機能はかなり重要になってくるからです。

共通コンテンツなど他のテーマにはない部分もあるので、魅力的ではあるのですが、初心者にはどうしても難しいと思われるかもしれません。

使い慣れたら武器になるのですが、使いこなすまでには少し時間がかかるかもしれません。

サポート体制は充実しています。

メール対応になりますが、疑問点はすぐに解決できる体制が整っています。

WordPress有料テーマまとめ

初心者向けの有料テーマは

  1. THE・THOR 初期費用¥14.800円(税抜)
  2. STORK19 初期費用¥11.000円(税込)
  3. JIN 初期費用¥14.800(税込)

の3つの有料テーマを紹介させて頂きました。

どれを選んでも問題ないと思います。

ただ上記3つのテーマはブロガー向きに作成されています。

メディア運営も行っていきたいと思っている方は中級者向けの有料テーマがいいと思います。

中級者向き有料テーマは

  1. AFFINGER5 初期費用 ¥14.800円(税込)
  2. SWELL 初期費用 ¥17.600円(税込)
  3. Diver 初期費用 ¥12.980円(税込)

をおすすめしています。

どれも本当におすすめできる有料テーマです。

最終的に決定する方法としてはデモサイトを見て直感的に決める方法しかないと思います。

どのテーマも基本的な部分は遜色なく実装されています。

サイトで「何を目的にするか」が明確になっているのであれば、準ずる機能を探すことも必要でしょう。

ブロガーだと

  • アフィリエイト
  • 自分の商品
  • 知名度

メディアサイトやホームページだと

  • 集客
  • 宣伝
  • 自社商品の拡販

など様々な目的があると思います。

目的に沿ったテーマであなたの求めているサイト構築のお助けになれたとしたら幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる