無料ブログとWordPressで迷ったら…【断言】WordPressがおすすめな理由5選!

悩んでる人

「ブログを始めたいけど、無料ブログとWordpressを使った有料ブログはどう違うの?」

「最終的にブログで稼げるようになりたいけど、無料ブログはやめたほうがいいの…?」

最近は副業ブームでブログを始める人が多くいますが、ブログを始めようと思ったときに最初に悩むのが無料ブログで始めるかWordpressを使った有料ブログで始めるかどちらにしようか…?
といった選択で迷う人が多いと思います。

結論、ブログで稼ぐことを目的としているなら断然Wordpressを使った有料ブログがおすすめです。

理由は、Wordpressをはじめとした有料ブログは、収益化を目指すために必要なSEO対策をうったり、デザインを変更したりして差別化を狙うなど「ブログで稼ぐ」という目的に応じてカスタマイズしやすいからなのです。

この記事ではブログで稼ぐなら、どうしてWordpressブログがおすすめなのか、詳しい理由も添えて解説していきます。

目次

ブログで稼ぐとは?

稼ぐことを目的としてブログを始めるなら断然Wordpressがおすすめですが、その理由について解説する前に、「ブログで稼ぐ」とはどういうことなのか説明したいと思います。

ブログで稼ぐ方法とは??

独自サービスや自社サービスの集客、マーケティング等を除いて、個人がブログだけで稼ぐ方法は2つ存在します。

それが、「アドセンスクリック」「アフィリエイト収益」です。

この、「アドセンスクリック」と「アフィリエイト収益」とは、いったいどういうものなのでしょうか?

アドセンスクリック

サイトやブログを見ているときに「広告」を目にすることはありませんか?

例えば、こういうものです。

この赤枠の部分がいわゆるアドセンス広告といわれるもので、読者がこの広告をクリックするとサイト運営者に広告収入が入る仕組みになっています。

サイトを解説したらGoogleに自分のサイトに広告を貼ってもらうように申請し、審査が通ると広告が表示されるようになっています。

表示される広告は、サイトのジャンルや記事の内容によってGoogleが自動で決めてくれます。

広告を貼る位置も自分で指定したり、こちらもGoogleに自動で決めてもらうこともできます。

ちなみに、1クリックの単価は安いものや高いもの様々ありますが、大体30~40円が多いようです。

広告の種類によって、単価は変わります。

アフィリエイト収益

アフィリエイト収益とは、自分のブログやサイトでサービスや商品を紹介してリンクを貼り、リンク先で対象のサービスや商品の成約につながったら自分に収益が入る仕組みのことです。

アドセンスクリックよりも難易度が高く、セールスライティングやマーケティングなど専門的な知識も必要になってきます。

ですが高単価な案件が成約になれば、アドセンス収益よりも大きな利益を出すことが可能です。

無料ブログと有料ブログの違い

もう一つ、「ブログで稼ぐ」ために必要な知識として、「無料ブログ」と「有料ブログ」という2種類のブログの違いについて解説したいと思います。

この二つの違いを知っておくことで、どうしてブログ収益化のためにはWordpressがいいのかがわかります。

無料ブログとは?

無料ブログとは、サーバー代やドメイン代がかからない、メールアドレス・パスワードの登録のみで始められるブログのことです。

例として、次のものがあげられます。

  • はてなブログ
  • FC2ブログ
  • アメブロ
  • 楽天ブログ
  • ライブドアブログ
  • エキサイトブログ など…

メアドとパスワードの登録だけで誰でも始められるので、初心者には非常に始めやすいです。

特に「はてなブログ」はアフィリエイトも可能なうえ、有料プランにすることでGoogleアドセンス申請も可能です。

有料ブログとは?

一方「有料ブログ」とは、自分でサーバーやドメインを契約して運営するブログのことです。

サーバーやドメインは維持するのに月額1000円程度の維持費がかかるので、無料ブログとは反対に「有料ブログ」なんて言われています。

サイトのデザインを自分の好きなようにアレンジできたり、Googleで検索した時に自分のサイトを上位表示させるSEOの対策を打ったり自由度が高いのが特徴です。

うまくサイトをデザインできれば、オリジナリティを出してライバルサイトと差別化をすることも可能です。

ブログで稼ぐならWordpressがおすすめな理由5選

ここまででブログの稼ぎ方や無料ブログと有料ブログについてお話してきましたが、稼ぐことを目的としてブログを始めるなら断然Wordpressがおすすめです。

その理由について解説します。

1. アドセンスやアフィリエイトの自由度が高い

WordPressブログの魅力の一つとして、アドセンス申請が可能だったり、アフィリエイトの自由度が高いというのがあげられます。

WordPressブログはサイト立ち上げの際に、自分でサーバーと契約してドメインを取得する必要があります。

例えるなら、土地を買ってそこに新築で建物を建てて、お店を開店する、というイメージです。

自分で開いたお店なので、販売する商品も自由に選べるし、お客さんも自由に呼ぶことができますよね。

一方、無料ブログを例えるなら家賃のかからないアパートの一室を借りて、そこでお店をやる、というイメージです。

無料ブログは最初からデザインもおおよそ決まっているし、最初に自分でやることは少ないですが、販売する商品が限られていたり、アドセンス広告も申請できない場合があります。

一部の無料ブログ(はてなブログなど…)は独自ドメインの取得ができることで、アドセンスの申請をしたり、アフィリエイトも可能ですが、やはり自由度はWordpressには勝てません。

さらに他の人のサービス(ブログサイト)の場所を借りているので、ある意味主導権はその会社にあります。

先ほどのアパートで例えるなら、ある日突然出ていけと言われる可能性だってあります。

その時、これまで積み上げてきた自身のブログが一気に無くなるなんてこともリスクとしてはあります。

サーバー代やドメイン代はどうしても掛かりますが、Wordpressなら自分のサイトになるのでそういったリスクはなくなり、安心してアドセンスやアフィリエイトを続けていけます。

2. カスタマイズ性が高い

WordPressでブログを運営するメリットで強みに挙げられるのがカスタマイズ性の高さにあると思っています。

特にデザインについては、アドセンス広告の位置やアフィリエイトリンクも、好きな位置に設定できます。

広告の位置については、「クリックされやすい位置」というものがあるので、できればクリックされやすい位置に設置したいものです。

これはブログで稼いでいく場合、重要な点です。

なぜなら、広告の位置でアフィリエイトリンクやアドセンスのクリック率が変わり、収益に大きく影響します。

3. 無料ブログはサービス終了のリスクがある

2019年12月15日、Yahooブログのサービスが終了しました。

サービス有料の理由として、Yahoo側は次のように述べています。

近年は、個人の情報発信ができる様々なサービスが増えているなかで、我々は改めてブログのあり方を考え、2017年から新たなYahoo!ブログのβ版テストを行うなど、今後の事業における模索を行ってまいりました。

しかしながら、サービスを取り巻く現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断し、2019年12月15日をもちまして、サービスを終了することにいたしました。

引用:Yahooブログ

終了の背景としては、アフィリエイトができなかったこと、SNSやYoutubeの普及などが影響したのではといわれています。

このように、無料ブログは事業者側の都合でサービスが終了することがあります。

今回、Yahooブログは移行の案内もしていましたが、ブログを移行することでアクセス数減少のリスクもあります。

こういったリスクを防ぐためにも、少し大変ではありますが最初からWordpressブログを開設しておくのがいいでしょう。

4. WordPressはSEO対策を強化できる

WordPressは自由度が高い分、SEO対策も強化できます。

SEO対策とは何かというと、検索エンジンでキーワードを検索した時に、自分のブログを検索結果の1ページ目にGoogleに表示してもらうための対策といえます。

どうして自分のブログを検索1ページ目に表示させる必要があるのか解説します。

ブログで稼ぐためにはまずアクセス数を集めなければなりません。

あなたはGoogleで検索をかけた時に、検索結果の2ページ目までの記事を見るでしょうか?

おそらくほとんどの人が1ページ目の、せいぜい5記事目までしか目を通さないでしょう。

つまりブログで収益を出すためには、まずあなたのブログをGoogle検索結果の1ページ目、さらに上位5位以上までに入らなければほとんどアクセスは稼げないんです。

なのでブログで稼ぐためにSEO対策は欠かせないんですね。

WordPressブログでは、SEOに強いテーマ(サイトのデザインを担うテンプレート)を使ったり、「All in one SEO pack」などのSEO対策のプラグイン(WordPressの機能を増やすアプリのようなもの)を使うことでGoogleに上位表示させる対策ができます。

さらに、WordpressはGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールといったツールも使えるので自分のサイトが検索から流入してきたのか、どんな記事がアクセスを集めているのかといったアクセス解析も行えます。

アクセス解析を行うことで、記事の改良をしたり、サイトの運用戦略を考えたりと収益を上げるための対策も可能なのです。

ちなみに、「はてなブログ」もアナリティクスやサーチコンソールの連携が可能ですが、そこまでするのであればWordpressブログを開設したほうがいいいです。

その理由を次に解説します。

5. WordPressのブログ運営経験は立派なスキルになる

WordPressでのブログ運営の経験は極めればそれだけで仕事がとれるスキルになります。

例えばWordpressでサイト開設するまでの環境構築の方法をブログで解説したり、note(誰でも始められる無料ブログのようなサービス。自分のnoteを有料で販売することもできる。)で販売すればそこから収益を得ることもできます。

また、Wordpressの知識を深めれば、サイト構築や無料ブログからの移行など案件をとっていくことも可能です。

WordPressサイト構築の案件は数万円~数十万円の案件もあるので、それだけで生計を立てていくことも可能になります。

まとめ

「稼ぐ」ことを目的とするならWordpressブログがいいことを解説してきましたが、

その理由をまとめるとこうです。

Wordoressブログがいい理由

  • アドセンスやアフィリエイトの自由度が高い
  • カスタマイズ性が高い
  • 無料ブログはサービス終了のリスクがある
  • WordoressはSEO対策を強化できる
  • WordPressブログ運営は立派なスキルになる

WordPressブログ運営のスキルやライティングスキルを身に付ければ、様々な稼ぎ方が出来るので、あなたの可能性を大きく広げます。

ブログ立ち上げを考えているなら、Wordpressブログが100%おすすめです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる